海外で就職をしたい皆様を応援するサイト

語学のレベルはどの程度求められるでしょうか

実務経験のみで働ける職種もたくさんある

実務経験を活かして海外で仕事をしたいと考えている人もたくさんいると思います。
メイクアップ・アーティストやネイリスト、エステティシャン、アロマテラピー、マッサージ師などの仕事は、海外では資格という概念がありません。
経験と実力さえあればフリーで活躍することができます。
こちらも、前に述べた調理師、美容師・理容師と同じように、現地で日本人が経営するお店で働けたら素晴らしい即戦力となるでしょう。
他にも、日本の農業関係者、林業関連の技術者は、世界各地で技術を教えています。
あなたもその技術を教える立場として、現地で活躍することができるでしょう。
また旅行関連業務も、現地スタッフとして働くことが可能で、スキューバーダイビングのインストラクターも海外のダイビングショップで働くことができます。

自分には何ができるのか

自分のことをどれだけ知っていますか?
日本で働こうが海外で働こうが、自分と向き合い、己を分かっていなければ、何をやっても上手くいきません。
国際資格の取得も、闇雲に手を出すと挫折してしまいます。
方向性がバラバラの資格をたくさん取得しても、どの道に進んだらいいのか分からなくなり、人生の迷子になってしまうかもしれません。
ここまで、いろいろと難しい話もしましたが、海外で働くことは決して不可能ではありません。
計画や目標を立てること、資格を取得することは、海外での就職を実現させるための力強い武器となります。
求められる資格や経験は企業の方針で変わりますので、ここで紹介したことが絶対ではありませんが、参考にしていただけたらと思います。



ページ
先頭へ